【ブラック労働者必見】ストレス解消のための筋トレをするな。筋トレをするためにストレスから逃げろ。

こんにちわ^^We Are the WorldのPVで急に良いしゃがれ声が出てきますがそれがナベシュウです^^

この記事では、

ブラック勤務
くん
ブラック勤務 くん

ストレスが多い仕事をしてるから、筋トレをしようかなあ。


とお考えの方にお送りする記事です。

筋トレをするとストレス解消になると言いますが、果たして本当でしょうか。

実際にブラック企業で働いていた私がそんな疑問にお答えします。結論を先に言うと、

・筋トレはストレス解消になるだけでなく、人格すら変えて良い人生を作る

しかし、本当に危険なレベルのストレスを抱えた状態では筋トレはできない

危険なレベルのストレスからは一刻も早く逃げ出し、その後に筋トレをするべき

実際の私の体験を元に書いています。もし似たような状況の人がいたら是非参考にしてください。

この記事は筋トレ・ダイエットに直接は関係ありませんが、間接的に筋トレ・ダイエットに絶大な効果があります。ぜひご一読ください^^

人生を変える筋トレ ~土台壊し編~

筋トレは間違いなく人生を改善することができます。私は身をもってそれを知っています。

今の人生に納得のいかない人は是非筋トレをしてください。

しかし、その筋トレをするにも環境、土台作りが重要です。

私が土台作りとして最優先に考えていること、もしもこれに身に覚えがあるトレーニーがいたら真っ先に対処すべきは『ストレスから逃げることです』

私は以前、「ブラック企業」に勤めていました。自分の考えが甘いだけでブラック企業ではないのかも知れませんが、当時の私には耐えきれないストレスの会社でした。

そして、その時の生活は本当に酷いものでした。

平日は朝から夜遅くまで大きなプレッシャーとストレスと嫌悪感のなかで働き、家に帰れば毎日コンビニ弁当、あるいは自宅近くのラーメン屋、牛丼屋で済ませて寝るだけの生活でした。

今のように、筋トレや自炊をすることなんてできませんでした。

そんな養豚場の豚みたいな生活を続けていれば、鏡に映る自分が日に日に太り、醜い姿になっていきました。

当時、体型を気にして昼ご飯を少なくして食事制限をしていた時期もありましたが、外見には何の改善も現れませんでした。

ストレスがダイエットに絶大な悪影響をもたらすことは今なら知っています。痩せるわけなどありません。

そこからさらに追い打ちをかけるように『重度の脱毛症』になりました。

小さな十円ハゲができる程度ではありません。頭部全面の髪の毛がマダラ模様にほとんど抜け落ちていきました。

最初は風呂場や寝床に髪の毛が大量に落ちていて、「最近抜け毛がはげしいなあ」程度にしか考えていませんでした。

しかし、一週間後くらいにふと鏡を見たときに自分の見た目の異常さに戦慄しました。

二十代後半の人間の見た目ではありませんでした。乱れた食生活でむくんだ顔。禿げ上がって落ち武者のようになった頭と死んだ目。鏡の中にモンスターがいました。

次の休みの日に、真夏にニット帽を被りバリカンを買いに行きました。みすぼらしい髪形を五厘刈りにして、剃刀で剃り上げました。

この時は本当に死にたかったです。自分のことが嫌いになっていきました。正直、人生単位で終わったと思っていました。

もしかしたら仕事で結果を出せば変わるかも知れないと思い、なんとかしようとあがきましたが長くは持ちません。

当時、一番辛かったことは両親に会いに行けなかったことです。

『こんな姿であったら両親はなんて思うだろう、多大な心配をかけてしまうのではないか。』

そう思っていました。

両親からたまに電話が来て、実家に顔を見せないのかと聞かれることもあったが、

『仕事が忙しいからいけない』

と嘘をついていました。本当の理由は全然違っていました。

そしてある日、なにがきっかけになったのかは覚えていませんが、気が付いたら退職を決めていました。

その後に両親に電話をして『脱毛症になっていること、仕事を辞めようと思っていること』を伝えました。

正直、当時の記憶があまりありません。人間の防衛本能が悪い過去を忘れさせようとしているのかもしれません。

退職するときは次の転職先も決まっていませんでした。私は何も考えずにただただストレスから逃げ出しました。

会社の同僚には「髪の毛だけで済んでるうちに辞めるよ^^内臓とかやられだしたら終わりだからね^^」と話して私は笑っていました。

こうして私はなんの志もないまま、逃げることだけを考えて当時の自分の環境、土台を一度壊しました。

今思うのは、

当時の私に『筋トレするとストレス解消になるからやろうぜ!』と言ってもできるわけがないです。

人生を変える筋トレ ~土台作り編~

会社を辞めてからすぐは『この年齢で職を失った。もうオレの人生は終わった』と本気で思っていました。なんの志もないまま、逃げるために仕事を辞めたのだからそう思うのは当然です。

3 か月くらいは何もしない日々が続きました。醜い姿では就活をする気にも、街に出かける気にもなれずに部屋に引きこもって何も考えない日が続きました。

結果として『何もしないこと』は良い判断でした。次第に髪の毛が戻り始め、『アラサーで禿げ始めたちょっとした若ハゲかな?』程度に髪の毛が生えてきました。そこで、何かしたいこともなかったので、とりあえず就活を始めました。

就活をしてみたら幸運にも面接をした 1 社目で内定が出ました。これは本当に運が良かったと思います。転職先の会社、つまり今の会社は自分にはもったいないくらいの良い会社です。

給料も増え、ボーナスも多い。大企業のグループ会社で将来的にも安泰。残業は多いけど優しい上司や同僚にも恵まれて、たまの飲み会では笑いながら仕事の愚痴を言う。そんなどこにでもある良い会社でした。

前職を退職した時に『もうオレの人生は終わった』と考えていましたが、そこまで悲観的な状況ではありませんでした。この時、アラサーで転職しても将来的な土台作りはまだまだ全然間に合うということがわかりました。

今思うのは、

ブラック企業を辞めて本当に良かったです。

私が思うよりも、私のことを必要としてくれる会社はたくさんありました。

もしも今ブラック企業で苦しんでいて、辞めたらもう後がないと思っている人は考え直してください。

あなたが思っているよりもあなたを必要とする会社はたくさんあります。

この後、私は筋トレに出会いました。

人生を変える筋トレ ~筋肉作り編~

入社当初、前職の経験からかなりやさぐれていた私は、周囲になめられないようにと筋トレを始めました。

前職のストレス太りからの脱却ということもありましたが、それ以上に『もしもこの会社でもパワハラをしてくる人間がいたらぶっ ○ してやる』という思いが強かったです^^

本当に ○ すつもりなどはありませんが威嚇みたいなものです。

今思えば浅はかで子供っぽい理由でした。けど、そんな理由でも筋トレを始めて良かったと思います。

『 ○ すつもり(笑)』で筋トレを始めたのでもちろん筋肥大、筋力アップ重視です。

ジムに通う程の自信はなかったので、家にダンベルを用意して毎日筋肉を追い込みました。

そのうち身体が目に見えて変わってきて、鏡に映る自分の筋肉を確認するのが好きになりました。自信も取り戻してきました。

次に気を使い始めるのは食事、栄養面です。

プロテイン、クレアチン、BCAAと言うような筋力アップの有名どころのサプリメントを買いあさり、食費を節約しながらたくさん食べるため自炊をするようにしました。

これでまた見た目が大きく変わっていきました。

いつしか当初の『 ○ すつもり(笑)』という目的を忘れ、理想の身体作りが目的になっていきました。

この時くらいから性格もかなり丸くなりました。今じゃ会社では優しく面白いおじさんだと自負しています。

ある程度身体が変わりジムに行く自信もついてきたので、ジムに通い本格的に筋トレを始めて今に至っています。自分でも言うのもなんですが、転職、筋トレで人生が良い方向に大きくシフトしました。

転職は誰にでも気軽にすすめられるものではありません。だから私は筋トレをみんなにすすめています^^

しかし、もしも筋トレができないほどのストレスがある会社に勤めているようであればすぐに会社を辞めた方がいいです。

私の勝手な考えですが、筋トレは人生の必須科目です。

筋トレができるか、できないかを基準にして転職の必要性を判断をしてみるのも一つの考え方だと思います。

ストレスを抱えていては良い筋トレができない。つまり人生は変わらない

ここまで読んでもらえれば、ある程度理解はしてもらえているかと思いますが、ナベシュウの人生を変えた超スゴイ『筋トレ』も絶大なストレスの前にはあまりにも無力です。

今は転職し、ブラック企業には在籍していませんが、ブラック企業在籍当時の私に今の私が「筋トレしなよ!!筋トレすれば人生が改善するよ!!」と言ったところで絶対にできないです。

「うるせえよ!!できるわけねえだろ!!」と喚き散らして、ストレス解消のためポテチを食べてると思います。

時間にも心にもそんな余裕がないのです。だからこそ筋トレよりも先に、ストレスの排除が重要なんです。

人生に限りがあるように、一日の時間にも限りがあります。

何かを始めるなら、何かを捨てなくてはいけません。ストレスは自分の意志に関係なく真っ先に自分の時間のキャパシティに入り込みます。

『休日は一日1ターンしか動けない。スーパーに買い物に行ったらもう何もできない』という人がいますが、何か慢性的なストレスを抱えていないでしょうか。

指を咥えて待っていては環境は変わりません。自分で行動しなければいけません。多少強引でもいいので行動を起こしてください。

私の場合は次のことを考えずただ辛いことから逃げるために強引に行動しました。今考えれば最善の選択でした。

あの時ブラック会社で『今、ここでやめたらもう他にろくな転職先はない。何とか踏みとどまるんだ』と考えていたら私はどうなっていたのでしょうか。恐ろしくて考えたくもありません。後先考えずに逃げ出して本当に良かったと思っています。

筋トレにはすごいパワーがあります。

しかし、筋トレは『筋トレをするための土台』を作ることはできません。

この土台を整えるのは厳しいようですが個人の努力です。そもそも元々誰もが持ってるはずの『筋トレが可能な土台』をぶち壊すような会社があること自体が問題なのですが。

だから『人生を改善したいけど、筋トレなんかできる状況じゃない!!』という人に、私はこう言います。

『自分の時間のキャパシティに筋トレを加えるために、一度全てを捨ててみよう。』と。

人間のキャパシティは思っているよりもかなり大きいです。

休日に、朝は筋トレ、洗濯、掃除をして、昼に街に出かけてショッピング、ウォーキングをし、帰りにスーパーに寄って食材を買って、たんぱく質豊富な夕食を自炊し、寝る前にブログを更新する。

その程度のことはいとも簡単に行えるだけのキャパシティを人間は持っています。平日の仕事後にトレーニングをすることも土台が整っている人であれば全然できます。

自分のキャパシティが仕事だけになって、どうしようもなくなったら全てを捨ててください。

ブラック企業勤務の人には、『あなたのことを必要としている優しい会社や優しい上司はたくさんいる』ということを伝えたいです。

ブラック企業はビジネスとして成り立っていない会社つまり、『本来は利益の出ない、存在すること自体が社会にとって害である会社』であることが多いです。そのしわ寄せが従業員に来ているのです。

その会社で働くことは厳しい言い方をすれば悪に加担していることと同じです。

思い切って辞めて、新しい環境で筋トレを始めてみましょう^^本当に人生が変わります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA