ダイエット、筋肥大において血流改善を行うメリット + 改善方法を紹介

こんにちわナベシュウです。

ボディメイクのためにダイエットや筋肥大をしようと日々努力をしている方はたくさんいるかと思います。

目標達成のために筋トレ、ダイエットの習慣化に成功した方は、

習慣太郎
習慣太郎

まだ余裕があるなあ。何か別のアプローチはないかなあ?

と思っている方に「血流の改善」をお勧めします。

普段、食べ過ぎや飲み過ぎの習慣がある人は血中の脂質・糖質量が多く血液がドロドロになり、かなり血行が悪くなっているはずです。また運動不足も血行を悪くする原因となります。

血行は筋トレ、ダイエットだけでなく、

  • 肩こり、頭痛、倦怠感、冷え性、肌荒れ
  • 身体の隅々まで栄養が届かなくなり、老廃物の排出が上手くいかなくなる

上記のように日常生活にまで悪い影響が出てきます。

これから紹介する施策で生活習慣を改めて、血液サラサラライフを実現しましょう。

ボディメイクにおける血流の重要性

まずはボディメイクにおける血流の重要性について説明をしたいと思います。

筋肥大はトレーニングで傷ついた筋肉に血流にのって栄養素が運ばれて、修復されることで起こります。

脂肪の燃焼も体脂肪が遊離脂肪酸となり血中を流れ、ミトコンドリアに運ばれてエネルギーとして燃やされて起きます。

それぞれ最終的には筋肉、細胞で作用されますが、その筋肉、細胞に材料を運んでいるのが血管です。

血管は人体の物流機能です。日常生活、人間社会でも物流が止まったら大変なことになるのは想像できます。

農家さん
農家さん

よし!野菜ができたぞ!!みんなの食卓に新鮮なまま届けたい!!

運送屋さん
運送屋さん

道路の渋滞がすごくて届きません。運搬中に腐りました。

これではいけませんね。

このように社会の物流が止まることは死活問題です。これは社会だけでなく人体の物流が滞っても同じことが起きています。

せっかく摂取したたんぱく質が血流が悪いせいで筋肉に運ばれない。せっかく遊離脂肪酸になった体脂肪が筋肉に運ばれない。こんなことが起きたとしたら、筋トレ、ダイエットを行っている意味がありません。

人体の物流機能を活性化させて体の隅々まで栄養を届けることができるようにしましょう。血管は首都高速並みに人体の隅々にまでびっしり張り巡らされています。頑張って全身にお急ぎ便で栄養をお届けしましょう。

血流改善のポイント

続いて血流改善のポイントを紹介します。

  • 適度な運動
  • フィッシュオイルの摂取
  • 体温を上げる
  • 腸内環境の改善

以上が血流改善が見込める施策です。

それぞれ解説していきます。

適度な運動

これについては、筋トレやダイエットで運動習慣があれば問題ありません。

その中でも特に取り入れるべきは下半身を動かす運動、下半身を鍛えるような運動です。下半身は重力に負けて血液が溜まりがちです。それをポンプのように押し出す役割を果たしているのが足の筋肉です。

例えば、ウォーキング、ジョギング、ランニングと言った有酸素運動はそれだけで下半身の血行を良くすることができます。

また、下半身の筋肉を鍛えることで恒常的に下半身の血行を良くすることができます。

引き続き、日常に下半身の運動を取り入れて楽しくボディメイクしましょう^^

フィッシュオイル(オメガ3脂肪酸)の摂取

2番目に挙げるのがフィッシュオイル (オメガ3脂肪酸) の摂取です。

実はナベシュウはこれが一番重要ではないかと考えています。私も最初は半信半疑で取っていましたが、摂取してから体調が目に見えて良くなるのを感じました。

フィッシュオイルには、

  • 筋肉の成長を促進
  • 筋肉の分解を防止
  • 疲労回復効果
  • 褐色脂肪細胞の増加
  • 脳機能の向上

と身体だけではなく、頭にも良い影響があります。

フィッシュオイルは具体的にはEPA、DHAという脂質で、その効果から動脈硬化の治療にも使われています。注意したい点としては血液がサラサラになりすぎて、出血すると血が止まらなくなることがあります。

本当かどうかわかりませんが、外科手術を受ける際に患者がフィッシュオイルを服用している場合は、手術までの間服用を止めるように言われるということも聞きました。もし、本当だとしたらすごいことです。

フィッシュオイルはサプリメントも大変安価のため、一度購入して試してみることをおすすめします。

体温を上げる

身体が冷えると血行が悪くなるのは周知の事実かと思います。冷えると体が硬くなるのと同じで、血管も冷えると固くなり、血流が悪くなります。

衣服等でなるべく身体を温めて、冷たい飲み物はなるべく避けてください。アイスコーヒーは止めて、ホットコーヒーにしましょう。

また、入浴をすることも有効です。シャワーだけで済ませずに、毎日しっかりと湯舟に使ってみてください。お風呂上りに血管が広がり、血流が良くなっていることを感じることができるでしょう。

腸内環境の改善

最後は腸内環境の改善です。

腸内環境については、血流と一緒にせずにもう一本記事を書いて解説したいくらい筋トレ、ダイエットにおいて需要なファクターです。

腸内環境の悪化はリーキーガットという腸に穴が開いた状態を作り出します。この時毒素が血液内に流れ出しドロドロ血を引き起こします。

腸内環境の改善には、

  • 腸内細菌
  • 腸内細菌のエサ

の2つを摂取しましょう。

ナベシュウはプロバイオティクス(腸内細菌)と食物繊維(難消化性デキストリン、イヌリン)を食事以外で摂取するようにしています。もちろん、発酵食品、乳酸菌、食物繊維をリアルフードから摂取できるのであればそれでも構いません。

以上が血液サラサラになるためのポイントになります。

ナベシュウが血流改善においてという意味で重要度のランク付けをするならば、下記のようになります。

  1. フィッシュオイルの摂取
  2. 腸内環境の改善
  3. 適度な運動(これは普通のトレーニーならほぼ問題ないという意味でこの順位です。運動は最重要です。)
  4. 体温を上げる

脂肪燃焼や筋肥大目的でなくても、体調の改善に大きく寄与すると思いますので、皆さんも今日から血流改善を目指して施策を講じてみましょう^^

以上、現場のナベシュウでした^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA