パーソナルトレーニングを受けて良かったこと・気付かされたこと。

こんにちわ^^ナベシュウです^^

ナベシュウは2021年8月~9月にかけて2か月間パーソナルトレーニングを受けていました。

パーソナルトレーニングを受けようと思ったきっかけは、ボディメイクの活動がマンネリ化してきたことです。

筋トレとダイエットを辞めるつもりはなかったけれど、ボディメイクを志した当初ほどの熱量が自分の中に感じられなくなっていました。

あとはウエイトの重量を増やすことができればとも思っていました。

重量を上げるにはフォームが大事とはよく聞きます。

良いフォームを身に付けることで奇跡的に扱えるウエイトがグーンと上がらないかなあ^^

なんて甘いことを考えてパーソナルトレーニングに申し込みました。

都内のとあるところのパーソナルジム、金額的には週1回、2か月で8万円くらい。高いか安いかは知りません^^

結論から言うと思っていたものとは良い意味で違いました。

『とにかく重量を上げたい!!カッコいい筋トレ系YOUTUBERみたいになりたい!!』

と考えていたナベシュウにはハンマーで後頭部をぶん殴られて、金属バットで脇腹をフルスイングされて、実家の土地の権利書を奪われたような衝撃でした。

トレーニングを教わっていて特に驚いたのは、比較的軽い重量「15RM」を基本で行っていました。

私はこれまでの自己流のトレーニング方法、フォームを改善するためにパーソナルトレーニングを始めたので、もちろん

『もっと重い重量でやった方がいいんじゃないですか??^^筋肥大には8RMが一番効果的ですよ^^』

なんて偉そうなことはもちろん言いません。しっかりと初めて聞くアドバイスです!!というような雰囲気を出して知識を吸収していました。

まず、イメージと違ったのは軽い重量の方がめちゃくちゃきつかったです。

もちろん軽すぎてはいけません。多分その境界線が15RMなのではないでしょうか。

15RMでも2セット目、3セットには満足に上がらなくなってきます。それでも真後ろにマッチョなパーソナルトレーナーがいると上げなくてはならないという義務感で頑張ってしまいます。

さらには途中でやめることは基本的に真後ろにいるマッチョが許してくれません。本当に上がらなくなったら許してくれます。

そのトレーナーさんはこう言っていました。

『重量を追う必要はないです^^それよりも正しいフォームをしっかりと意識してください^^そうすれば本当の強さが手に入ります^^』

これです。これこそが衝撃だったのです。

ぐうの音も出ないほどの正論だと思いました。

私ナベシュウは別にボディメイクをしてコンテストに出ようとしているわけではありません。

私の目標はカッコいい身体。普段生活をしていて、周りの人が『あの人カッコいいなあ^^』て思ってくれる程度の身体で十分です。

にもかかわらず、いつの間にか『筋トレは楽しいなあ^^筋トレYOUTUBERはすごいカッコいい身体してるなあ^^』と考えるようになって、過剰に筋肥大を追い求めるようになっていたのかもしれません。

あそこまで大きな筋肉を作ることは本当にすごいことです。ですので、彼らを否定をするわけではありません。

でも私の目指すゴールはそこにはなかったのです。

YOUTUBEでいろんな筋トレの動画を見ている内に目標がズレてしまっていました。

あくまで一般論ですが、過剰に大きくした筋肉はカッコよくはないのかもしれません。

海外の一流のボディビルダーさんの画像を見て「すごい」という感情は沸いても「カッコいい」と思う人は少ない。それが一般的な考えではないでしょうか。

「カッコいい」と思う人は感覚が少しズレているのかもしれません。

もちろん感覚がズレていることが悪いことではありません。好き嫌いは人それぞれ。

『私はああいう身体がカッコいいと思うからもっと筋肥大を目指す!!』という方を否定はしません。むしろその努力は称賛に値します。

ただそのせいで、一般的な感覚の方達に「あの人は筋肉をつけ過ぎて気持ち悪いかも。。。」と思われることも受け入れないといけません。

また、筋肥大は結果に対しての才能の割合がかなり大きいです。

よく言われるのは、

「才能がない人が必死にトレーニングをしても、適当にトレーニングをした才能がある人に勝てない」と言われます。

ここまで才能が左右するものに、私のような才能のない普通の人が人生の余暇時間の大半を費やしても仕方がありません。

これはあくまで現時点での考えですが、ナベシュウは筋肥大を追い求めることは止めました。

もちろんボディメイク自体を辞めることはありません。ボディメイクは人格形成、メンタルトレーニング、脳の活性化などビジネス、日常生活にも役に立つと思っています。ですのでこれは一生続けると思います。

しかし、筋肥大を一番に考えるのは止めました。

そこそこの重量で、回数で追い込む。その方が怪我もしないし、自分がボディメイクに求めるメリットもしっかりと矜持できると思っています。

これからはゆっくり自分のペースでボディメイクを続けていきます。ナベシュウでした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA