久しぶりに泥酔するまで飲んで思うこと~ナベシュウ日記~

飲酒 男性

こんにちわ^^ナベシュウやで^^

先日、緊急事態宣言が明けて、週末ということもあり久しぶりに結構な量の飲酒をしてしまいました。

ボディメイクにおいて飲酒が良くないことは明らか。ナベシュウもボディメイクに取り組む人間の一人、そんなことは知っています。

それでも飲んでしまいました。人間とはなんと意志の弱い生き物なのか。

お酒はエンプティカロリー。飲んでも太らないなんて言う人もいますがそんなことはありません。お酒は太ります。

アルコールには1グラム当たり7キロカロリー。糖質、たんぱく質が1グラム当たり4キロカロリー、脂質が9キロカロリーなので、糖質、たんぱく質よりも太りやすいものになります。

それなのにもかかわらず飲んでも太らないと言われているのは、『アルコールを分解するのに必要なカロリーがあって、それによってアルコールのカロリーが相殺される』と考えられているからです。

確かにアルコールの分解によってカロリーの消費はあるのですが、この理論は本当に正しいのでしょうか。

アルコールを摂取していない時に、肝臓は何もしていないわけではなく、別の仕事をするわけで別に肝臓の消費カロリーはそこまで変わらないのではないでしょうか。

肝臓はめちゃくちゃ強い臓器だから、本来の仕事もしながらアルコールも分解するんだぜ!!という意見もなくはないですが、なんというブラック企業思考でしょうか。

それに実際、次の日の土曜日は二日酔いでアクティブに活動できなかったわけでかなりの弊害がでていました。

本来、土曜日の私は、朝早起きしてジムに行く。最高のバルク飯を朝ご飯と昼ご飯に自炊して食べる。ブログを書く。と言うような固定のルーティンがあるのですが、それも実現できませんでした。

これではいけないのですよ。

コロナ禍でここ最近飲み会が減っていたこともあり、アルコールがボディメイクにもたらす弊害を軽視していました。

あまり良いことではありませんが、アルコールが良い薬になったと思います。

私はお酒自体は好きです。友人と食事をしながら飲んで、楽しい話をしている時は楽しいですし、このために頑張っているんだなあと思います。

しかし、ボディメイクの観点ではアルコールはおすすめできない。

この矛盾する二つを両立するためにはどうしたらいいのか。簡単ですね。飲み過ぎなければいいんです。

今度から絶対に飲み過ぎません。適量をゆっくり飲むことを決意します。

ブログの良いところはこうやって宣言して、自分の意識に刻むことができること。

次回飲むときはここで書いたことを忘れずに、飲む前にこの記事を自分で一読しよう。

そして次の日を無駄にしてしまったことを思い出して、自分を律することにします。

楽しいことも大事だけど自分を成長させることはもっと大事です。休日は一日だって無駄にしてはいけません。

良い身体で良い人生を送る。お酒もしっかり楽しむ。それがナベシュウの目指す生き方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA