筋トレをすると休日が楽しみになる^^

わんばんこ^^ナベシュウでし^^

あー^^木曜日が終わったんじゃー^^あと一日頑張れば休日なんじゃー^^

私、ナベシュウは長くボディメイクに熱を上げています。もちろんダイエットによる除脂肪も心掛けていますが、何よりも筋力トレーニングに力を入れています。

減量期、増量期で違いはありますがおよそ7:3くらいの割合で筋力トレーニングに力を入れています。こうすることで何が良いかというと、休日がすごく楽しみになるんですね。

私はサラリーマンをしながらボディメイクをしているので、平日はあまり筋トレをできません。早く仕事が終わった日はジムに行ったりしますが、基本的には残業が多いため家での筋トレ、ストレッチを行ってお茶を濁しています。

だからこそ休日にジムに行くのが本当に楽しみになります。それこそ筋トレを始める前も休日は好きで、

「もう少しで休みだ。やっと辛い仕事から少しの間だけ解放される。。。」というようなマインドで休みを楽しみにしておりました。なんかネガティブな理由で休日を楽しみにしているので、良い感じはしないですよね。

それが今は違うんです。

「よし!もう少しで休みだ!明日はジムでがっつり筋トレできるぞ!!」というマインドに変わりました。

この二つは全然違いますよね。はっきり言って身体だけでなく仕事にも良い影響が出てると思います。今では前向きに仕事に臨むことができているように私は感じます。

筋トレをしないダイエットだとこうはならないと思うんですよね。筋トレをしないダイエットだと食事制限が中心になるから休日にダイエットに力を入れるとしても、

「よし!明日は休日だ!!仕事がないからいつもより摂取カロリーを抑えるぞ!!」みたいになってしまいます。これだとちょっと休日を楽しみにはできないですよね。おいしいものを食べれるならまだしも、カロリーを抑えたい人なんていませんから。

もちろん筋トレを好きになることが前提で、運動が嫌いな人にはなかなか理解してもらえないかもしれませんが、こうやって能動的に動く行為、「○○をする」をボディメイクに取り入れると、動けば動くほどに結果が出るからどんどんボディメイクがおもしろくなるんです。

食事でのボディメイクへのアプローチは「○○をしない」が主になると思います。これでは自分が今行っている行為を辞めるという選択肢しかないので、取れる選択しがとても制限されてしまいます。

もちろん「○○を積極的に取る」というような食事のアプローチもありますので一概に全てとは言いませんが、「○○を積極的に取る」は筋トレをしながらでも行えます。現に私も筋トレをした日は糖質をがっつり取ります。

それに対して、筋トレを中心としたダイエットは全ての行為が「○○をする」なので、行動に無限の可能性が広がっていきます。胸を鍛える、足を鍛える、腕を鍛える。などなどいろんな選択肢があります。

また前述した食事のアプローチもありますね。たんぱく質を取る、糖質を取る、良質な脂質を取るなどなど。

切れるカードが無限に出てくるので、休日前になると「明日は○○をやろうかな。××も捨てがたいなあ」というような感じでワクワクが止まらなくなります。気持ちは遠足の前日の子供です。

今の自分の人生に納得がいかない。充実した休日を過ごしたいという人には筋トレは本当にお勧めです。みんなもやりましょう。え?休日は彼女とデートがあって筋トレなんてしてる暇はないって?まあ既に人生が充実している人には別に必要ないかもしれませんねえ^^くたばれ^^

以上、ナベシュウでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA