筋トレにプロテインは必要なのか。

やあやあやあ^^ナベシュウだよ^^

皆さん、この文章を読んでいるということは、筋トレにプロテインが必要かどうか迷っているということでしょう。いいんです。人間というものは悩みながら成長していくのです。

この議論は定期的に筋トレ界隈で議論されますね。というのも定期的に「プロテインは体に悪い」勢が出てくるんですもん。ですので今回はナベシュウのプロテインに対する考え方をお話します。

まずはプロテインを否定する方々に対してですが、目的はなんですか?ただの食品に対して不必要に強い言葉で否定して何が狙いなんですか?売名行為ですか?お金目的ですか?

プロテインなんてただのたんぱく質です。体に良いも悪いもないでしょ。食べ過ぎればなんだって体に悪いんですよね。それこそ白米だって食べ過ぎれば体に悪いですよね。

「白米を食べると体に悪い!!」なんて言いますか??ああ、これは言っている人たくさんいるわ^^胡散臭いですね^^

こういう人たちは逆の意味でプロテインを神格化してるんですよ。プロテインにそんな力はないですよ。

単純に現代の食事ではたんぱく質が不足しがちだから、それを補うために取る。あるいはトレーニーは筋肉を大きくするためにたんぱく質が不足しがちだからプロテインを飲む。ただそれだけ。

不足するから取る。ただそれだけの話なのに、プロテインを取り過ぎた場合という特殊なケースで起きる症状をあげて、あたかもそれがプロテインを飲むだけで起きるかのようにわめきちらして、バカじゃないかなと思います。

何度も何度も何度も言いますが、取り過ぎればなんだって毒になります。それを危険ドラッグや、タバコ、アルコールのようなもののように扱うのはやめてもらいたいものです。

また、プロテインを否定する方々が推奨する「これが体に良い理論」は逆に宗教的で胡散臭いですね。

宗教的というのは別に宗教全てを否定するわけではないです^^宗教には良いもの、悪いものがあります^^歴史あるキリスト教と○○○真理教を同列には語れないでしょ^^

胡散臭い筋トレ、ダイエット理論はホントに噴飯ものですよね。「何を根拠にそんなこと言ってるの??」と思うことが多々あります。

こんな噴飯ものの理論を唱える人たちが「たんぱく質の摂取」という、古くから実績のあるボディメイクの理論を否定するのがさらに噴飯ものです。ご飯を噴き出し過ぎてご飯が食べれなくて痩せていきますわ^^

あなたたちの謎クソ理論という教祖様を持ち上げるためにプロテインをダシに使うのはやめてくださいね^^謎に騒がれて本当に迷惑です^^勝手にそっちでクソ理論を崇拝しててください^^こっちを無理やり下げないでください^^

最後に結論を言うとナベシュウはプロテインは必要だと思います。

冒頭に少し触れましたが、現代の日本の食事、生活環境では十分なたんぱく質を取るのは難しいです。

プロテインはたんぱく質の不足分を補うものです。食事のみでたんぱく質が十分に取れているのであれば飲む必要はありません。ただ食事のみで十分なたんぱく質を補えている人たちは少ないのではないでしょうか。

スーパーに行けばお肉よりもお米の方が安く売っています。お金がなければどうしても白米のような主食中心の食事になってしまいます。

外食をすれば単価の高いおかず類よりも、単価の安い主食を多くして消費者にアピールするチェーン店がたくさんあります。こんな社会ではどうしたってたんぱく質は足りなくなります。

数千円で1~2か月たんぱく質が十分に取れるようになる食材があったらどんなに素晴らしいかわかりますよね。それがプロテインです。

筋肉をつけるのにも良いし、ダイエットで食事制限をする方にもおすすめできます。

プロテインを飲み過ぎると腎臓に負担がかかるのは当たり前。不足分を補うように適切に摂取しましょう^^必ずあなたのきれいな体作りに役立ちます。

以上、ナベシュウでした^^プロテイン飲んできます^^



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA